銀行のカードローンの選び方

即日融資に対応する銀行が増えている

昔の銀行カードローンは審査に3日~1週間以上かかるのが普通でしたが、現在は即日で借りられるところが数多くあります。銀行がカードローン事業に積極的になったこと、コンピュータで自動審査が可能になったこと、などが大きく影響しています。消費者金融と比較すると審査はやや厳しいですが、低金利で借りられるメリットは健在です。最短即日融資をアピールしている銀行なら、今すぐに借りたい方に最適です。ただし最短即日審査と記載されている場合は、融資まで数日かかる可能性があると考えてください。審査と融資の手続きは別物であり、重要なのは即日中に審査・融資手続きの両方が終了することです。なお口座開設をしている銀行のカードローンは審査に通過しやすい傾向があります。

最短で借りられる申込方法を選択しよう

多くの銀行は即日融資に対応していますが、申込方法によっては数日かかることがあります。即日で借りたい方におすすめの方法は店頭窓口や自動契約機、オンラインでの契約です。銀行によって最短の申込方法は異なるので、公式サイトでチェックしておきましょう。一般的にはWEBで仮申込をしてから、店頭窓口でカードを受け取るという方法が最速になります。銀行に直接問い合わせすれば、最短の借入方法を教えてくれるでしょう。即日融資は高金利というイメージが長年根付いていましたが、現在の銀行カードローンは即日かつ低金利での借入が可能です。今すぐに借りたいという状況でも、高金利ローンを選択する必要はありません。金利はローン完済まで影響してくる問題なので、多くの銀行ローンを比較して0.1%でも低金利で借りてください。